ダークフォレスト

米フェイスブックが3月、日本で開催される囲碁の人工知能(AI)の強さを競う大会「UEC杯コンピュータ囲碁大会」に参加することが明らかになりました。
ソフト名は「ダークフォレスト(darkforest)」。フェイスブックが囲碁AI開発への参入を発表したのは、昨年11月。ディープラーニング(深層学習)と呼ばれる技術を組み込んで急速に棋力を伸ばしており、既にアマチュア6段程度のレベルに達していると見られます。

フェイスブックの研究者は囲碁AIに関する論文の中で、「古代から続く囲碁というゲームで人間のトッププレーヤーと戦うことは、人工知能において長期的なゴールだった」と述べています。
グーグルの研究者も昨年11月、「囲碁に関してかなり大きな驚きとなる発表を行うだろう」と語っています。
p1.jpg
  • entry150ツイート
  • Google+

PageTop