フェイルセーフ

フェイルセーフ(fail safe)とは、故障や操作ミス、設計上の不具合などの障害が発生することをあらかじめ想定し、起きた際の被害を最小限にとどめるような工夫をしておくという設計思想。

フォールトトレランス

フォールトトレランス(fault tolerance)とは、システムに障害が発生したときに、正常な動作を保ち続ける能力。

言い換えれば、障害発生時の被害を最小限度に抑える能力のことである。「耐障害性」「故障許容力」などと訳されます。
アベイラビリティと共に使われることも多い言葉ですが、「どれだけ障害が発生しにくいか」ではなく「故障が起こった際にどれだけ耐えられるか」という意味が強いです。
  • entry169ツイート
  • Google+