ソフトウェア受入れ

ソフトウェア受入れは、開発を発注した側(利用者側)が、完成したシステムに対して要求した機能や性能が満たされているかを検証するプロセスです。
受入れテストは、利用者が業務などで実際に使用するデータや操作方法を使って行われます。
一般的には、受入れテストにパスすれば納品手続きに進むことになります。

  • entry332ツイート
  • Google+

PageTop