大腸がん

大腸がんになってしまった。

今や二人に一人は癌になるそうで、ついに自分にも来た。

肛門から近い位置、直腸がんステージ1である。

手術するにしても、患者が多すぎて、2が月ぐらいは待たされる。

医者は人工肛門になるかもしれないと言う。

肛門活用筋が切り取られるかもしれない。さてどうしたものか。

手術を待たされている間、自ずと癌の本を読み漁ることになる。

すると、癌はさほど怖くはない。癌は自分で治すものというのがわかってきた。

手術実施の直前で手術を断った。

さて、これからがん闘病生活が始まります。

  • entry341ツイート
  • Google+

PageTop